list スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
list 「アンナプルナ AnnaPurna」~京都・木津

アンナプルナ01

お店の名前のごとく、インド料理のお店です。
ウチの感覚では、奈良のイメージなのですが、京都なんですね。
地図的には奈良と京都の境目って感じどす。

夜に行ったので、よくわからないと思いますが、
外観は、インドというよりは南国リゾートって感じどす。
店内も、広くて雰囲気もよし。
お値段も、まあまあリーズナブルかも。

大阪に勤めていた時、大阪のインド人街のインド料理屋さんで、
よく食事をしていたので、
あの安さとボリュームを基準にしてしまうと基準が狂いそうです(笑)

アンナプルナ02

量もほどほどです。
辛さは、あまりないので、
辛いカレーが好きな人には物足りないかもしれませんが、
万人受けする味だと思います。

場所が、京都ということを考えてみると、
“ほどほど”がちょうどイイのかもしれません。
そうそう、『はんなり』って言葉がピッタリかも。

アンナプルナ13


お店の雰囲気はすごくイイですから、
女の子同士で、家族で、デートで、と幅広く利用できると思いますよ!

ひとつだけ残念なのは、禁煙ではないところ。

*アナンナプルナ
住所/京都府木津川市州見台1-3-15
電話/0774-72-5080
営業時間/11:30~14:00(LO)
18:00~21:30(LO) 土・日曜、祝日17:30~
定休日/火曜、第3月曜

アンナプルナ [?インド料理?] - Yahoo!グルメ



スポンサーサイト
【2008/03/09 02:02】 *ランチorディナー | track back(0) | comment(0) |
list 「自宅内レストランorenchi(俺ん家)」大阪・中津
さてさて、行ってきましたよ。
これぞ、THE 隠れ家的お店「自宅内レストラン Orenchi(俺ん家)」

いやあ、ほんま、最初にビルの前に辿りついた時は
「ほんまに、ここ~?」と、みんな疑いの目。

なんだよ、その目は。ここだよ、ビル名もあってるし。
というぐらい、どこにでもある雑居ビル。

4階までの、狭い階段をあがっていくのも、
なんだか雰囲気あるあるある……な感じです。
だって、こういう感じ、イイでしょ?
ウチ、好きなんですよね。雑居ビル(笑)
都会的で無機質なものより、猥雑な匂いのするものに引かれる。

401号室っていうのも、なんだか、人のお家にお邪魔する感じです。
「おじゃましまーす」って言いながら、レストランに入るのも変ですが、
みな、自然と「お邪魔しまーす」と言いながら、玄関で靴をぬぎます。

中は、やっぱり、人のおうちでした(笑)
白を基調とした、すっきりとしたお部屋。
窓からの景色は……、高速道路の高架(笑)
いや、でも、天気もよくて、お日様がさんさんと差し込んで、
休日の午後を、友人の家で過ごす、のんびりとした時間でした。

オレンチ_01

お料理は、どーんと大皿に出てくるのを、みんなで取分けます。

はい!チュウモーク!
お料理の向こうに置いた、『オレンチ』箸置きに注目してくださいネ。
これは、店長さんのお友達の手作りだそうです。
この『箸置き』だけで、話題もはずむ、はずむ。
「これ、糸のこで作ってるって、ぜってー」(←なぜ東京語)

これは、パテと、サーモンとポテトをパンに乗っけたところ。
男の料理っていう感じで、量もハンパなく多めです。
もりもり食べて、大丈夫です。
野菜が多いのも、すっごく嬉しい!
量が多いけど、お味の方もまったく裏切りません。

オレンチ_02

この「鶏マスタード風味クレソン添え」なんか、すっごいでしょう?
これ、クレソンしか写ってませんが(汗)、
この下に、マスタード風味の鶏肉が、どーんと隠れてます。
だって、一応、クレソンは「添え」ですからね。あくまで「添え」。
だから、「添え」だって言ってるじゃん!

オレンチ_03

まあ、こんな感じで、ドーン、ドーンと、
安田大サーカスも真っ青っつー感じの量を楽しめます(喩えが古いよ)。
メンツは男子の方が多かったにも関わらず、全然、大丈夫でした。

今回は、ランチでしたが、
飲み物を頼んで、デザートまでついて、2000円弱。

今度は、是非ディナーを楽しみたいですね。

余談ですが、おトイレをお借りしたのですが、
こちらです~と案内されたのはいいのですが、
キッチンを通りぬけなくてはならず、
やっぱり、めっちゃ人のお家なんですよねー。
お風呂の横がトイレでして(笑)
最後まで、友達の家にお邪魔した雰囲気でした。


*自宅内レストラン orenchi(俺ん家)
 住所/大阪市北区豊崎4-9-16 白苑ビル401
 電話/06-6374-5552
 営業時間/11:30~13:30/13:40~15:40/17:000~23:00
 ※要予約/指定日の2、3日前までに電話かメールで。
 HP/http://orench.com/


【2008/02/23 16:22】 *ランチorディナー | track back(0) | comment(0) |
list 「豆腐庵 こんどう」~奈良町
「あまから手帖」の奈良特集にも掲載された『豆腐庵 こんどう』に行ってきました。
行った直後の掲載でしたので、「よかった~」って感じです。
雑誌に掲載されると、3ヶ月ぐらいはめっちゃ殺到しますからね・・・。

『豆腐庵 こんどう』は奈良町資料館の近くです。
行くまでの道のりも、古い町並みが残る細い路地道で雰囲気もバッチシです。

ウチらは今回、夜に行ったのですが、
お昼だと風情のある中庭も楽しめますよ。

豆腐庵こんどう_外観

さて、今回、ウチらがいただいたのは「豆腐尽くしコース」。
まずは“豆乳”(国産大豆エンレイとフクユタカ)
なめらかな飲み心地です。市販のものとはやはり違います!
続いて、“湯豆腐豆乳仕立て”
こちらは、お代わり自由です。
わざわざ南禅寺まで行かなくても、美味しい湯豆腐がいただけます。
こちらの湯豆腐は、本当に是非、一度は食べてもらいたい!絶品です。

豆腐庵こんどう_三種盛り

そして、“三種盛り”(大豆含ませ、豆腐の味噌漬、抹茶寄せ〈豆乳と枝豆〉)
“おぼろ豆腐”と続きます。

豆腐庵こんどう_湯葉さしみ

これは“朝汲み湯葉さしみ”
湯葉好きにはたまりませんッ!うお~ッ、もっと食べたい~(*´Д`)

“粟と蓬の生麩田楽”
あまりの美味さに写メするのを忘れました(笑) めっさ美味しい! 何、この旨さ・・・

豆腐庵こんどう_白あえ

続いて“白和え”。 豆腐本来の甘みが、舌の上でふわっととろけます。

“湯葉包み揚げ”。 しつこいですが、湯葉好きにはたまりませんッ!(*´Д`)

豆腐庵こんどう_豆腐サラダ

“豆腐サラダ” (沖縄恩納直送海ぶどう、青ずいき)と続きます。

まだまだ続きます。

豆腐庵こんどう_葛あんかけ

“帆立しんじょ葛あんかけ”
葛あんがとろーりとして、上品なお味でございます。(*´Д`)

豆腐庵こんどう_ごまおぼろ

“ごまおぼろ”
香ばしい胡麻の風味! しかも、なめらかな口どけ・・・。

このあとは
“海老飛龍頭炊き合せ”
“黒米入り湯葉雑炊と香の物”
“甘味”(豆乳入りゆずゼリー)

これで、全コース終了です。お腹いっぱ~いです。
豆腐ばっかりでしょ?なんて甘くみてはいけませんぜ。(←甘くみてた人)

また、こちらのお店、給仕して下さるのが、
おばさま世代の方ばかりなので、接客がとても丁寧で行き届いております。
ウチらが行った日も、夜なのに予約でイッパイでしたが、
だからといって接客がぞんざいになったりしません。
当たり前のことですが、若い子だと、これが出来ないお店が多い。
接客に対するお店の教育がしっかりしてらっしゃるんでしょうね。

あと、よかったのがお店のBGM。
寂々とした琵琶の音色のみ。
こういう、和風のお店だと琴系の音楽が多かったりしますが、
琴系音楽って意外とせわしないんです。
このへんも、お店のセンスのよさが感じられます。


*奈良町豆腐庵 こんどう
住所     奈良県奈良市西新屋町44
電話     0742-26-4694
営業時間  11:00?14:30、17:30?21:30
定休日   月曜(祝日の場合は翌日休)
※夜は要予約。
昼も、土日なら予約したほうが待たなくていいかもです。






【2007/10/21 20:13】 *ランチorディナー | track back(0) | comment(0) |
list 『デビッド セニア』(フレンチ)~大阪・北区
デビッド セニアのお料理01

行ってきました!「デビッド セニア」
お店の名前でもあるシェフDavid Senia氏は、
かのリッツカールトン大阪で料理長を務めていらっしゃったというのは有名な話。
女性誌などにも取り上げられることが多く、今やもっとも熱いフレンチのお店です!
予約しても、なかなかとれないことでも有名なんですね~
でも、とれちゃった(笑)

まあ、出来れば玉木宏みたいなカッコいい彼氏にエスコートされたいところですが、
ハイハイ、自腹でディナーですわ(;゚∀゚)
いいの、自分へのご褒美だから(なんもしてないけどね)

こちらのお店、ホールのスタッフのほとんどが外人さん。
美女・美男、モデルさんみたいな方ばっかりで、デビッド氏の趣味なのか、こだわりなのか…。
そのモデルさんか女優さんのような美女が、
流暢な日本語で、お料理の説明を丁寧にしてくださいます!
それだけでドキドキもんです(オヤジか!)

デビッド セニアのお料理(あわあわソース)02

お料理は、和の素材をうまく洋に合わせていらっしゃるなあという感じです。
泡泡のソース(カプチーノ)は、デビッド セニアの特徴のひとつでもあります。
ほとんどの料理に、この泡泡(カプチーノ)がお目見えします。
個人的には泡泡よりも、普通のソースの方が好きかなあ。
お料理は、本当に繊細です!
まるで和の懐石料理のように、本当に細部にまでこだわってます。

デビッド セニアのお料理(あわあわソース)02


デザートはフォンダンショコラのカスタードクリーム添え。
中から暖かいチョコレートがとろ~りと・・・
カスタードと、とっても合います。
ほどよい苦さなので、甘党じゃない方でも大丈夫ですよ!

総合的な意見として
*ステキな男性に、ちょっとだけドレスアップして連れてきてほしい!
*今日こそ落とすぜ!っていう夜に、是非!
*(ワリカンだったらさよ~なら~)←ここ大事

デビッド・セニア
大阪市北区西天満4-11-5??梅新イーストホテルB1F
06-6367-5088

レストランデビッドセニア [?フランス料理?] - Yahoo!グルメ



【2007/09/05 00:01】 *ランチorディナー | track back(0) | comment(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。