list スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
list 深夜ドラマ『親孝行プレイ』は、男版『やっぱり猫は好き』!?
深夜のゆる~いドラマ『親孝行プレイ』が、結構お気に入りだったりします。
舞台は東京(らしい)の古そうな一軒家。
なんだかサザエさんっぽい茶の間が舞台。
その一軒家にイケメン(?)三兄弟が同居。
……って、その設定自体が“おいしい”んですがッ!(笑)

親孝行プレイ01

↑↑左から次男「ケンジ」、三男「ユウゾー」、長男「シンイチ』

男三兄弟で、大阪に住む「オカン」に関する話題で、
どんどん当初の目的とは違う方向へと暴走していく様が面白いわけです。
かなり、アドリブも多いようで、本気で笑ってる三人も面白かったり。

まあ、いわば往年のヒット作『やっぱり猫が好き』のイケメン男バージョンみたいな感じです。

親孝行プレイ02

↑↑腐的においしいのは(笑)
兄弟でめちゃくちゃベタベタしてくれるところ。
三男のユウゾーは甘えっ子らしく、特にベタベタ(え?)

アギト(要潤)は特撮オタクが高じて、特撮用の怪人の着ぐるみのデザインの
仕事をしているという設定もツボ。

親孝行プレイ03

要潤も斎藤工も、ほんまガタイがいいよね~
ガタイのいい男は好きです!

しかーし、斎藤工が『BOYS LOVE』でしたっけ?
あの映画で“受”をやってたのには「ええ~」ってびっくらしましたが……。
ウチ的にはどう見ても斎藤工は“攻”……。
ま、まあ、ガタイのいい“受”も、もちろん大好物ですが、
声の甘さといいウチ的には“攻”です。…って力説する必要もないやんね。

親孝行プレイ04

↑↑時々、こういう“おいしい”こともしてくれるワケですよ! 深夜に!
しかも、安田顕が

「ほら、根元までくわえない!」

とか言いやがるので、深夜に血を吐きそうになりましたよ(笑)

しかし、斎藤工は『プリンセスプリンセスD』にも出てましたしね~
あの深夜マニアックドラマに出ていた若手俳優さん達は、どんどん有名になっていきますな~

まあ、これからも深夜にゆる~く、時々、血を吐きながら妄想しつつ
ドラマを楽しみたいと思います!
ごめんね。

スポンサーサイト
【2008/10/13 21:40】 ドラマ・映画〈腐女子目線〉 | track back(0) | comment(0) |
<< 『ギラギラ』~イーグル!! かわいいよ、イーグル! | ホーム | ドラマ『ブラッディ・マンデイ』第1話>>
comments
please comment













管理人のみ

trackback
trackback url
http://boumboumdiary.blog10.fc2.com/tb.php/24-e8ed378f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。